末永 敦

suenaga-header



末永研究室では、生命を情報科学(計算科学)の観点から眺め、複雑な生命現象を理論的に解き明かしていくことを目標としています。
 
 

研究内容

研究の柱となるのは、分子シミュレーションです。生体内に存在する様々な分子の挙動を、計算機で「シミュレーション」することで、非常に小さい、そして早い動きを理論的に観察します。その分子の動きから、より効果的な薬や人工的な分子を計算科学的に設計します。このような研究分野はまだ新しく、これから新しい発見が生まれるかもしれません。
 

suenaga-menu01 suenaga-menu02
suenaga-menu03