教員からのメッセージ

教員からのメッセージ

准教授:外川 徹

生命科学は「若い」学問です。このように言うと語弊があるかもしれません。もちろん、人間は「我々自身が何者であるのか」「生物とはどのようなものか」に興味をもち、有史以来探究してきました。しかしながら、今では広く一般的に知られ、生命科学の根底をなす「遺伝子の実体はDNAであり、そこに存在する遺伝情報が様々な生命現象に深く関わる」という事実が明らかになったのは、たかだか60年ほど前の話です。現在でも日々新しい発見が生まれています。私たち自身のことなのに、私たちはまだ何も知らないのかもしれません。皆さんの在学中に驚くべき大発見があるかもしれませんし、もしかしたら皆さん自身がその発見の立役者になるかもしれません。さあ、まだまだ若く、これから何が起こるかわからない生命科学を、一緒に探究しませんか

教員紹介ページへ

 

専任教員の一覧はこちらから